戸建投資を0から学びたい!!  そんなあなたに贈る 超本格派オンラインサロンが ほんとに今だけ 無料実施中!!!!!!!   気になるあなたはお気軽にメッセージください。 ➡ 連絡先メールアドレス diyooya315@gmail.com

戸建投資をなぜチームでやるのか? デメリットの解消

sumicaを発足した戸建投資家ムーミンと申します。

 

本日は、なぜワタシが戸建投資家のチームをつくろうと

思ったかを説明いたします。

 

結論からいうと、

 

全国の空き家から「もったいない」をなくしたい。

 

ということなんですね。

 

この想いを実現するには、どうしても1人だけではできない。

 

だからチームで対応していこう!

 

こう思ったからなんです。

 

え、何いってるのかわからないって?

 

はい。

 

実は、空き家って加速度的に増えてるんですよ。

 

下のグラフをみてください。

2033年には3戸に1戸が空き家になると言われてます。

 

(出典:野村総合研究所)

 

 

でも・・・一方の調査をみると

 

 

 

7割の空き家が、活用可能な状態で放置されている。

 

活用可能というのは、そのまま住んだり、何かに使えるだろうってこと。

 

つまり使えるものを使わずに固定資産税だけ払って、放置しているってこと。

 

これ、もったいなくないですか!

 

なんで放置されているの?

 

調べてみたのですが、

空き家オーナーの多くは、親から相続をうけた一般のご家族。

 

・その家をどうするか。費用などの話し合いが進まない。

・自分達が住んでないのに活用するなど、発想がわかない。

・古い家に価値があるわけがないって、どこかで思ってる

 

こんな感じでなんとなーく放置されているんですね。

 

でも家というのは放置し続けていると、どんどん劣化してくるんですね。

たとえば火事になったときに、誰も住んでないと対応する人がいないわけだから

燃え移ったりしたら、もうアウトですよね。

 

そのほか、汚くしてたりすると犬猫の住処になったり、

近所に悪臭を放つごみ屋敷に。

という可能性だってある。

だから空き家の放置ってのは危険なんですよ!

 

だから、国は空家等対策特別措置法というものをつくりました。

 

空き家を適正に管理してないままにしてたら、「特定空き家」と位置付けて

固定資産税を6倍にしますよってプレッシャーをかけてきてるわけです。

 

NPO法人 空家・空地管理センター

「特定空き家」に指定されてしまうと、土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されなくなるなど、所有者にとって大きなデメリッ…

 

 

これをうけたオーナーは、

Name
じゃあ、持っててもしょうがないし・・

とりあえず不動産屋に相談して売って更地にしようかな~、、となりがちなのですが。

 

この流れもとてももったいないんですね。

 

 

そして、そのもったいない空き家の問題を解決できるのが、

 

実はわたしたち 戸建投資家なんです。

 

 

戸建投資家というのは、

すべて外注しないで自分で家を再生して運営するスタイルをとった場合、

「住まいのデザイン」「住まいのリフォーム」「住まいの経営・活用」

これら3つの要素をすべて一人で経験することになります。

 

築古戸建をDIYしたり、

職人を手配したり、

マネジメントして、

予算とスケジュールをきめて

家を再生し、

地域のニーズに合わせて活用し、

経営していく。

 

こういうサイクルを回しています。

 

こういうわけなので

知ってか知らずか、

戸建投資を自分で一通り経験することで、

空き家を総合的にプロデュースする底力が身につくんですね。

 

とくに、

古い家をそのまま生かす、またはできるだけお金をかけないで何とかする。

このような力は、職人さんや建築会社とは逆の発想。

なので、これをやってしまうってのが実は珍しいんですね。

 

そういう意味では、

戸建投資家は空き家再生のプロフェッショナル

といってよい存在です。

 

 

でもね、一通り経験とはいっても

それぞれ得意、不得意もあります。

やっぱり一人でできることには限界がありますよね。

 

 

 

自分だけではできないことを実現するため、

また住まいをよりよい商品にするためには、

どうしても、プロとつながっている必要があります。たとえば

 

◎デザインのプロ・・・建築士、デザイナー
◎リフォームのプロ・・大工、内装職人、電気職人、設備屋
◎お金のプロ・・・・・銀行マン、保険屋  など

 

このような専門家とつながることです。

 

また、当然ながら

空き家オーナーや、地域の人々とどれだけ深くつながれるかが

とても大事です。

 

このようにみてくると、

個人で得られるスキルや、個人でつながれるヒトには 明らかに限界がある

のです。

 

 

そこで必要になってくるのが、

 

 

チーム力

 

 

という考え方です。

 

わたしは、自分と同じように

築古の戸建を全力で再生している戸建投資家を集め、

それを取り巻くプロを集めるべきだと思いました。

 

チームでレバレッジを利かせるのです。

 

実は、チームになることで、

互いが経験してないことを補いあえたり、

自分では手に入らない物件が手に入ったり、

人脈をシェアし合ったり、

物件を一緒にスピーディに再生したり、

チームの信用で対外的な仕事をひっぱれたり、

 

さまざまなメリットがあるのですね。

 

つまり

 

他人と経験や人脈、資産をトレードしたり、シェアすることで

1人では到達できない独自のポジションに

圧倒的に早く辿り着けることができるのです。

 

実は、これは

戸建投資の最大のデメリットである「遅さ」の解消につながる

んですね。

 

 

ライバル同士で足を引っ張り合ったり、少ないパイを奪い合うだけではないの?

思うかもしれませんね。でもそうではないんですよ。

 

実は、不動産投資家の本当のライバルって、

自分の物件周囲300m前後の物件オーナーだけだからです。

 

あとは全員味方です。

 

 

それに、あなたの使えるお金と時間には限りがあるはずです。

目の前のほしい物件をすべて自分のものにしようと欲張ったって、

それは現実的ではないし、投資効率もよくないはずですから。

 

だからこそ、日ごろからチームで情報やネットワークをシェアし、

戦略を練って、いつでも動ける体制にしておくことが

とても重要なのです。

 

 

 

さあ、ここまで読んだあなた。

 

あなたが戸建投資家をこれから始めようって方なら、

このコミュニティを知れたことはラッキーです。

 

というのは、私たちsumicaのメンバーは、

それぞれ色んな不動産セミナーやスクールに通い、

50万円~200万円くらいの自己投資をした後、

そこで学んだことを愚直に実践し

物件を高利回りで回しまくるなど、

すでに結果が出ているメンバーだからです。

 

異なる環境で学びながらも、それぞれ成果を出しているメンバーが

ノウハウをシェアしまくっているコミュニティなのです。

 

この扉を叩いたあなたは

いきなりこのチームのレバレッジをつかえる切符を手にしたも同然。

だから

ぜひ私たちに関わってみてください。

 

そして、ともに住まいを再生する仲間になりましょう( ^^) _U~~

 

 

 

 

一緒に楽しく戸建投資を学んでみませんか?

「0から戸建投資を学べる無料オンラインサロンSumica」

オンラインサロンSumica! 概要はこちら。

 

経験や知識は関係なし! だれでもWelcome~(^^♪

学びたい! 気になる! 

そんなあなたはメールを送ってみよう♬

➡diyooya315@gmail.com(Sumica運営事務局) 

  件名:戸建投資オンラインサロン申込み

  ①お名前

  ②不動産投資歴の有無・その他投資歴 

  ③戸建投資について知っているか 

  ④お住まいのエリア 

  ⑤年齢(だいたい)

  ⑥ご職業・特技 

  ⑦ひとことPR

最新情報をチェックしよう!
>戸建投資Sumica

戸建投資Sumica

リスクと闘う不動産投資チーム